いち&ママちゃんのどきとき会話日記#87-4歳児の作詞作曲「あいのうた」

201 views

Podcastはこちら【6分】↓

https://spotifyanchor-web.app.link/e/jA1ervjVoEb

(前に使っていた「埋め込み」機能が、なぜか使えなくなっている…)

子どものからだには愛があふれているなーと日々思うわけで、
それは、人間の愛の絶対量は決まっていて、
子どものからだが小さいから、
まるでそれがはち切れんばかりそこにあるように思えるのか、
大人になるにつれ、
からだに詰め込まれたその他の有象無象の情報の中で、
愛の占める割合がだんだん薄まってしまって、
それでなんだかさびしく、カラカラに感じるのか。

他の情報を詰め込まないわけにはいかないし
他の優先事項がどんどん出てくるときだってあるのだけれど
生まれた時には、愛で満タンだったていう、その感覚は、
忘れないでもっていたいものである。

きっと持っているのである。

誰だって、本当は、きっと。

そのくらい信じていないと
やっていられない
そんな出来事が、いま、世界にあふれている。

子どもが言った、
愛は、誰も死なないこと、けがをしないこと。


心も、体も、
誰にも傷つけられてはならないものということを、
誰のものも傷つけてはならないということを、
知ってるんだよね。

知ってるんだよ、知ってたんだよ。

久しぶりのラジオは、
4歳児による「あいのうた」。

ちょっと小さい声で、愛について話しているのは、
きっと、大切なことだから!そおっと大切な場所に、置いておきたいことだから。

Porcastはこちら【6分】↓

https://spotifyanchor-web.app.link/e/jA1ervjVoEb

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA