いち&ママちゃんのどきとき会話日記 #85-夏休み1/4経過報告&酷暑を生き抜くコツとは?

234 views

どうやって育てている、とかそういうのじゃなく、
ここで、私たちのもとで、子どもは自分の感性で何かをつかんで生きているんだなぁというのをしみじみ感じるラジオになりました。

何がって

ぼっちゃん、のんびりしている・・・

それはもう、野比のび太さんのように・・・

家でのんびりすれば、
疲れが癒されるんだと。

どんなお疲れがあるのか?
を深掘りしそびれてしまいましたが、
子どもなりの様々なお疲れを、
のんびりして、癒して、
この酷暑を、生き抜いているとのこと。

「〜しなくちゃ」
がどうも身に染みてしまっているわたしは
彼の姿勢に学ぶところがありますね。

もちろん

「〜しなくちゃ!」
な瞬発力が必要な時が、人生には必ずあるのだとは思っているし、
きっと彼もそのツラさ、キツさみたいなものにぶちあたる時があるのだろうけれど、
その緩急がちゃんと掴めるように
自分のスイッチの入れ方・切り方、
操縦の仕方、
そういうのがわかっていることが、
何にしたって、生き抜く基本になるのだろうということは、
間違いないんじゃないか。

のんびりすぎて
不安、
になることもあるけれど・・・

(野比のび太さんは、全然タイプじゃないからなぁ。)

さながらわたしはドラえもんなのか。

(それも、なんだかなぁ。)

自分は自分
この子はこの子

もはや、はやりの「転生」した気分で
彼の人生を追いかけてみるのも、ありかもしれない。

これから一体、何がどうなっていくのだろう?

二度、おいしい。かもしれない。
楽しい、かもしれない!

【13分】

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA